予防歯科

現代の歯科医療が目指す「予防」は、お口の条件を整えて虫歯にならないようにすること、よく手入れされた健康な歯肉を保つことです。虫歯も歯周病も「生活習慣病」といわれています。虫歯になった歯を治療しても、原因を取り除かずにそのまま放っておいたら、また同じところが虫歯になります。歯周病も、生活習慣を改め、定期的にプロのクリーニングを受けて、原因除去に努めなければ、再発を繰り返してしまいます。なぜ虫歯になったのかを分析する、なぜ歯周病が繰り返されるのかを分析することが必要です。それらの結果をもとに、磨き方が悪かったのなら正しい磨き方の指導を、食生活に原因があれば正しい食事指導を行うことも「予防」です。そして何より「予防」に欠かせないのは、病気の原因となる細菌を除去しお口の状態を良くする、プロによる定期的なケアなのです。 

 

PMTCとは?

毎日の歯磨きで隅々までしっかり磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所があります。
普段のブラッシングで磨けていない歯のクリーニングを歯科衛生士が専門的な器械を使って行うのがPMTCです。
PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で歯科医師、歯科衛生士のお口のプロが歯垢(プラーク)や歯石を除去し、バイオフィルムをつきにくくするクリーニングのことをいいます。PMTCには、虫歯予防や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つなどの効果があります。

PMTCの効果

・虫歯の原因菌の菌力を弱める
・虫歯になりにくくになる。
・歯周病や歯肉炎の予防。
・きれいな歯を保ち口臭を予防。
・PMTCの治療手順

 

フッ素コーティング

フッ素に虫歯を予防する作用があることをご存知の方も多いのではないでしょうか?
フッ素を含むゼリータイプの塗布剤で歯をコーティングすることによって虫歯を予防することができます。

 

エアフロー

エアフローは頑固な着色除去、プラーク除去に効果を発揮します。超微細なウォータースプレーとパウダーにより、しつこい色素沈着やプラークをすばやく除去します。歯の溝や隙間の部分の着色を確実に取り、歯質を痛めることはありません。

 

3DS(Dental Drug Delivery System)

3DSとはDental Drug Delivery Systemの略で虫歯の原因となるミュータンス菌を除去する予防法です。まず唾液検査をおこない3DSが必要かどうかを判断します。必要であれば患者さまの歯に合ったトレーを作製し、PMTCをおこなった後、抗菌剤を入れたトレーを約5分間装着していただきます。その後、一週間程度ホームケアをおこない、効果を確認します。3DSの効果は約6ヶ月程度です。

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0737-63-6222